クッキーはもう古い!?HTML5 LocalStorageの使い方

今回はHTML5で追加されたLocalStorageの使い方をご紹介していきます。LocalStorageとはWebStorageの一種で、javascriptを使用して任意のデータをクライアント側へ半永久的に保存しておくことができます。クッキーよりも大容量を扱うことができ、無期限に保存できるので開発の幅が広がります。

REST APIとは? – API設計のポイント!

今回はRESTAPIの設計ポイントについてご紹介します。REST APIの設計は色々と奥が深く、なかなかおもしろい技術です。RESTに基づいた設計を行うことで、シンプルで分かりやすいAPIを作ることができます。

最速!PhalconPHPの特徴、メリット・デメリット

今回は最速フレームワーク、PhalconPHPの特徴や導入するにあたってのメリットやデメリットをご紹介していきます。PhalconはCで書かれたPHP拡張としてPHPに読み込ませて使用するフレームワークです。そのため他のフレームワークにはない速度、省メモリを実現することができます。

PHPで0埋めをする2つの方法- sprintf関数とstr_pad関数

数字のゼロパディング、0埋めをする方法をご紹介します。基本的にstr_padを使うのが一般的かと思いますが、sprintfのフォーマット文字列を上手く使うことでスマートに0埋めをすることができます。今回はstr_padとsprintf、それぞれで0埋めをする方法をご紹介します。

CakePHPでリファラのURLを取得する – referer関数

今回はCakePHPのControllerでリファラのURLを取得する方法をご紹介します。Controllerのreferer関数を使うことで前のページのURLを取得することができます。また、引数を指定することでリファラが取れなかった場合に代わりのURLを指定することもできます。

Gitとは? – Gitの仕組みを速攻で理解する

今回は最低限Gitを使うのに必要な知識をかいつまんで解説していきます。Gitはバージョン管理をする上で強力な機能が多々ありますが、その反面機能や概念を全て理解するのに時間がかかりがちです。この記事では出来る限り必要な知識を簡潔に解説し、理解のための橋渡しをしていきます。

CakePHPにHTML5を適用する方法

CakePHPのHtmlHelperに閉じタグの省略やHTML5の省略可能属性を適用する方法をご紹介します。CakePHPは基本的にXHTMLに準拠した形式で作成されていますが、設定ファイルを読ませることでコアのコードを触ることなくHTML5に対応させることができます。

スポンサーリンク