HTMLのエントリー

javascriptでセッション?HTML5 SessionStorageの使い方

今回はsessionStorageの使い方をご紹介します。sessionStorageはWebStorageの一種で、javascriptを介してフロント側へ一時的にデータを保持することができます。サーバで使用するセッションと似た仕組みなので作業途中のデータ保存や画面遷移時のデータ保存などに役立ちます。

クッキーはもう古い!?HTML5 LocalStorageの使い方

今回はHTML5で追加されたLocalStorageの使い方をご紹介していきます。LocalStorageとはWebStorageの一種で、javascriptを使用して任意のデータをクライアント側へ半永久的に保存しておくことができます。クッキーよりも大容量を扱うことができ、無期限に保存できるので開発の幅が広がります。

HTML5の独自データ属性を使ってみよう!

今回はHTML5で追加された独自データ属性について紹介していきます。独自属性を設定しておくと、属性値にjavascriptからアクセスし、値を取り出すことが出来ます。更にjQueryやajaxと組み合わせることで非常に頼もしい武器となります。システム開発でも役に立つのでマスターしておきましょう。

スポンサーリンク