このエントリーが役に立ったらシェアをお願いします!

「UXを向上させる サイト高速化」のLTスライドを公開しました

このエントリーが役に立ったらシェアをお願いします!

teratailが主催の「第3回 teratail Meetup “集まっtail”」に参加してきました。今回もteratail開発チームの方とお話したり、サイトを使用しているユーザと交流することができました。

スポンサーリンク

集まっtail 第3回

teratail公式ブログでレポートが公開されています。
集まっtailレポート

LT大会

今回もLTをやらせていただきました。今回は「UXを向上させる サイト高速化テクニック」ということで、GTmetrixのスコアにとらわれず、あくまでUXを向上させるための高速化についてお話しました。スコアを上げる高速化というよりは、ユーザの体感速度を上げるためのちょっとしたテクニックです。

Webサイトの高速化施策をしていると、GoogleSpeedInsightsやGTmetrixでスコアを測る事があるかと思います。ですが、ここのスコアに気を取られていると、スコアに関係ないテクニックを見落としがちになります。サイトの高速化はユーザに良い体験をしてもらうための施策であるということを忘れないで欲しいという思い込めて発表をしました。

スポンサーリンク

このエントリーが役に立ったらシェアをお願いします!

1この記事を書いた人
ShoheiTai
フロントエンド志向のWebエンジニア。
HTML5やWeb高速化、SEO等のフロントエンド開発が大好物。
バックエンドではCakePHP,Wordpress開発を主戦場としています。
Web開発のスパイスファクトリー株式会社創業メンバー。

「UXを向上させる サイト高速化」のLTスライドを公開しました
イケてないコード - Webエンジニアのブログの
最新情報をいいねしてチェックしよう!